昔の脱毛は針で毛穴を刺激する「ニードル法」

昔の脱毛は、針で毛穴を刺激する「ニードル法」など、痛みを伴うものがほとんどでした。

しかし、現在の脱毛サロンでは「フラッシュ脱毛」と呼ばれる方法を採用しています。

個人差はありますが、フラッシュ脱毛は少しチクッとする程度で、あまり痛みはありません。

ただ、Vラインなど毛が濃い部分は少し痛みが強くなります。

最近では脱毛を行っているサロンも多くなっていますが、施術内容は様々で、非常に痛みが強いものもあれば、痛みが少ないものもあります。

痛みの程度には個人差があるので、口コミでそのサロンは大丈夫だと言われていても、そのサロンで施術を受けてしまうと痛みに耐えられなくなってしまうこともあります。

長期契約をする前に、どのくらい痛いのか体験してみましょう。

脱毛クリニックに行って、「永久脱毛が終わった!」と思うかもしれません。しかし、だからといって二度と毛が生えてこないとは限りません。

毛には毛周期がありますので、施術期間中に休止していた毛が後日生えてくる可能性があります。

施術を受けるたびに毛の量は確実に減っていきますが、無理をしないようにワキのチェックを続けていきましょう。

部分的に脱毛するよりも全身脱毛の方が高額になるので、キャンペーンを活用してお得に全身脱毛しましょう。

キャンペーンを選ぶ際には、脱毛できる期間や回数が長すぎず、脱毛できる範囲が広いことが重要です。

また、返金保証があるサロンを選ぶことも大切です。

最近の脱毛サロンでは、新規顧客を獲得するために、お試しキャンペーンを割引料金で実施しています。

このようなお試しキャンペーンをあちこちで利用して、安く脱毛をしてもらうことを「脱毛サロンとの掛け持ち」と言います。

いいように聞こえるかもしれませんが、何度も脱毛のカウンセリングに通わなければならないので、ちょっと面倒くさいかもしれません。

脱毛サロンに行ってお手入れをしてもらった後は、肌に刺激を与えないように注意するようにしましょう。

どんな方法で脱毛するにしても、肌は強い刺激に耐えられる状態ではありません。

日光を浴びたり、熱いお湯につかったり、コリをほぐすために体を叩いたりこすったりすると、何らかの肌トラブルを起こす可能性が高くなります。

施術中は必ず指示されたことを守るようにしましょう。